翻訳(Language Change)

食好きは集まれ!地元の人間が選ぶ台湾のグルメ特集!

台湾は、ご飯が美味しいと有名なところです。美味しいご飯を楽しみに観光へ行かれる方も多いと思います。そんな台湾の地元民も満足なグルメスポットを紹介していきます。

台湾には、高級グルメから庶民向けグルメ、B級グルメなど、様々なグルメがあります。

また、中華料理以外のグルメも多く、観光の短い日数では食べきれないと嘆くことでしょう。そんな方へ、ジャンルごとに台湾グルメのおすすめを紹介いたします。

台湾、有名グルメ

台湾グルメ、まずはこれぞ台湾という有名グルメを紹介いたします。何度も台湾へ行かれている方には馴染みの場所だとは思いますが、初めて行かれる方、何度も台湾へ行っているけど、行ったことがない方の参考にしていただければと思います。

これぞ台湾の有名グルメとして紹介するのは、「鼎泰豐」です。

こちらは、世界的にも有名で、人気の高い小籠包のお店です。台湾を訪れる有名人も訪れるほどの人気のお店で、台湾の会社も海外から商談に来た方の接待にもよく使っているようです。

ここは、小籠包が有名ですが、それ以外の中華や点心も色々とあります。

特におすすめなのは、地元民も絶賛する鶏のスープです。注文を受けてから調理を始めるので、提供されるまで時間がかかりますが、待つだけの価値はあります。

とても濃厚なので、一口飲んでみると口の中が鶏、鶏、鶏と鶏だらけになってしまいます。小籠包はもちろん、ぜひ試して欲しい一品です。こちらは人気店なので、予約なしで行くとかなり待たされますので、可能なら予約をしてから行ってください。

鼎泰豐

住所:台北市信義路二段194号

営業時間:月曜~金曜、10:00~21:00 土日祝、9:00~21:00

台湾へ行ったなら、本格的な台湾料理を食べて見たいという方におすすめなのは「欣葉101食藝軒」です。

こちらは、台湾料理で有名な「欣葉台菜創始店」の支店なのです。本店の欣葉台菜創始店へ行っても良いのですが、今回紹介するお店は、台北101にあるお店。

台北市内でとても目立っているあの超高層ビルの85階にお店があり、ロケーション抜群です。手軽なお値段で本格的な台湾料理を味わえることで人気が高く、予約必須のお店になっています。

特に窓際の席はとても人気が高く、かなり早めに予約を入れないと難しいです。ランチ、ディナー共にミニマムチャージがありますので、予約のときに席と金額の確認をしてください。

欣葉101食藝軒

住所:台北市信義路五段7号85F-1

営業時間:ランチ11:30~15:00 ディナー17:30~22:00

おすすめの火鍋

台湾の名物には「火鍋」があります。

日本の鍋とは少し違い、二種類のスープで味わいます。お店によってスープが何種類かあるところもあるので、その場合は好みで選びましょう。

基本、「白湯」と「麻辣」の二種類のスープが多いので、こちらを選んでおくと外れはありません。台湾の人はとにかく鍋が好きで、冬だけではなく夏も鍋を食べます。そんな台湾の人を虜にしている火鍋を味わってみてください。

台湾で地元の人たちに人気のお店「詹記麻辣火鍋」です。

こちらの店はあまり観光客には知られていなくて、地元の人が殆どです。ただでさえ地元の人間だけでかなり並びます。

開店前からかなりお客さんが並ぶ店です。予約がないともの凄く待たされますが、待たされても良かったと思えるほどのお店です。

人気は「鴛鴦鍋」という、辛くないスープと辛いスープ二種類の鍋です。辛さは調節出来て、豆腐、鴨血、白菜は最初からスープに入っています。鴨血は、アヒルの血を固めた柔らかい豆腐のような感じで、台湾奈良ではの具材です。

スープにお好みの具材を入れて、好きなものを好きなだけ味わうことが出来ます。

詹記麻辣火鍋

住所:台北市南京東路二段178号 地下1階

営業時間:17:00~1:30

もう一つ、火鍋のお店を紹介いたします。「老四川巴蜀麻辣燙」です。

こちらも地元民に人気のお店で、やはり観光客は少ないです。辛いスープと薬草のスープ二種類の鍋が人気です。スープには鴨血(アヒルの血を固めたもの)が入っており、これはどこの火鍋のお店でもサービスで次から次へと入れてくれます。

肉、野菜、魚介類、団子類など具材が豊富です。お好みの具材を入れて楽しみましょう。食後のサービス、かき氷がとても美味しいのは、やはり鍋が辛いのと体温が上がっているからだと思います。

こちらのお店は人気店なので、予約なしだとかなり待たされてしまいます。行くと気には予約をしてから行くのをおすすめいたします。

老四川巴蜀麻辣燙

住所:台湾台北中山區長安東路二段112號

営業時間:11:30~翌5:00

ローカルグルメ

お手軽に食べられるローカルなグルメも多い台湾です。地元の人が普段から味わうようなものを食べたいという方に、ローカルなグルメをおすすめいたします。

台湾でローカルなグルメというと、やはり丼もの「魯肉飯」ではないでしょうか?

ほかほかの美味しい白米の上に、細く切った豚肉を甘辛いスープで煮込んだものをかけて食べる、シンプルだけで味わい深いご飯です。

お手軽に食べられ、お腹も満足することで、庶民グルメを代表する食べ物です。魯肉飯のお店は、道沿いにある小さなお店から、大きなお店まで色々な飲食店で扱っています。道沿いの小さな見せや、屋台で地元の人に交じって食べるのもまたおつなものです。

あまり日本人には馴染みのない台湾ローカルグルメ「滷味」です。

あまり観光客が行くようなお店にはありませんが、地元の人がよく行く店にはこの滷味があります。簡単に言えば、煮込み料理なのですが、煮込むスープが独特な匂いがするので、慣れないうちは大変かもしれません。

醤油や漢方、野菜や果物などを使用した油がベースの少し変わったスープで、色々な具材を煮込んでいきます。この煮込む具材ですが、最初から具材が煮込まれているバージョンと、自分で好きな具材を選んで煮込んで貰うバージョンがあります。

こちらは、時間や好みで選んでみてください。滷味は、店内での飲食、持ち帰りと出来ますので、慣れないうちは店内の飲食はつらい……という方は、持ち帰ってホテルで味わうことも出来ます。

最後に

台湾のグルメを紹介させて頂きました。

台湾は本当に豊富な種類のグルメがあり、何度行っても飽きません。観光だけでなく、食の面でも皆さんを大いに満足させてくれるでしょう。

よく知られている有名グルメから、あまり日本人には馴染みのないローカルグルメまでありますので、台湾を訪れたときの参考になればと思います。

是非たくさん食べ歩いてみてください。