翻訳(Language Change)

神秘的な世界に魅了されよう!ハワイ、マウナケアの星空観測の魅力に迫る!

マウナケアとは標高4,205m、ハワイ島最大の火山です。

現在は火山としての活動は休止していますが、ハワイ諸島を形成する5つの火山系のひとつで、島の歴史を語る上では欠かせない山です。

粘着質な溶岩がゆっくり流れたことから山肌は非常になだらかで、日本人が見慣れている富士山とは全くその姿は異なります。横幅の広い山肌は、ハワイ島の広大さを感じさせます。

マウナケア観光で外せない!星空観測の魅力

マウナケア観光で最も人気があるのが、星空観測です。

山頂は空気が澄んでおり、天候も安定することから星空観測に非常に適しています。世界各地の天文台があり、日本のすばる望遠鏡もここにあることが観測にいかに適した場所かを証明していると言えるでしょう。

ここでは、小さなものから大きなものまで、眩く光る星々を空一面に見る事ができます。流れ星もしばしば肉眼で見る事ができ、まさに天然のプラネタリウムなのです。ハワイ島に訪れたら、是非マウナケアの山頂で宇宙の神秘を感じたいものです。

この美しい星空を体験するためには、オプショナルツアーに参加する必要があります。山頂までは車で行けますが、険しく危険な道が続くため厳しく車両規制されています。

観光客がレンタカーで行くことは全くお勧めできません。そこで、ツアーで参加した場合の一般的な流れと、山頂までの道のりについてご紹介していきます。

星空観測ツアーの道のり

一般的には、ツアー会社の車が宿泊ホテルまでお迎えに来て下さいます。

富士山より高い山に行くため、高山病予防の観点から途中何度も休憩を挟み、標高に体を慣らしながら山頂を目指します。この道のりも、見逃す事ができません。ハワイ島には、地球上に存在する13の気候帯のうち、11もの気候帯があると言われています。

まるで北海道のような大草原が現れたと思えば、真っ黒な溶岩台地が一面に広がり、標高が上がるとなんと雪が積もっている場所もあるのです。ハワイ島がいかに自然豊かな島であるかを感じさせる風景が続きます。移動は寝ながら、なんて勿体ないです。

フォトスポットがたくさんあるので、ツアー会社の方もたくさん記念撮影して下さることでしょう。

3~4時間程度かけてオニヅカビジターセンターに立ち寄ります。ここは、ハワイ出身の宇宙飛行士エリソン・オニヅカ氏を記念して命名された場所で、お茶をしたりお土産を買ったりすることができます。

売店にはマウナケアのオリジナルグッズが多数揃っており、Tシャツやボールペンなどはお土産にぴったりです。また、ビジターセンター周辺では高山植物を楽しむこともでき、雄大な景色を見ながらいただくコーヒーは最高です。

休憩を終え、いよいよ山頂に向かいます。オニヅカビジターセンターの標高が2,804mで、ここから1,000m以上高い場所を目指すのです。

山頂は気温がマイナスになることもあるので、出発前に長袖へ着替えたりパーカーを羽織ったりしておくことをお勧めします。また、首元や足元が冷えるため、ネックウォーマーや厚手の靴下もあると良いでしょう。山頂では日差しも強いので、サングラスも必須アイテムです。

大半のツアーでは防寒具と手袋のレンタルが付いていますが、別途防寒具を用意していく必要があります。準備が整い次第出発します。残りの道のりも、その景色を見逃す事はできません。雲の高さを超えると、美しい雲海が眼下に広がります。少しずつ近づくゴール地点に気持ちも高まっていきます。

到着し、車を出ると一気に冷たい空気を感じます。

酸素も薄く、場合によっては体が重く感じる事もあります。ゆっくり動いて、体に無理をさせないよう気をつけましょう。星空観測の前に、まずはサンセットを堪能します。

天文台の後ろにゆっくりと沈んでいく太陽は、その位置や雲の広がり方に応じて様々な赤やオレンジを表現します。角度によっては、太陽と逆側の雲海にマウナケアの山影が映るという幻想的な景色も見られます。夕焼けをじっと目に焼き付けるのもよし、シャッターをたくさん押して様々な変化を写真に残すのもよし、思い思いの時間を過ごしてください。

太陽が沈むのにあわせて、夜空がそのオレンジ色に被さって次第に夜になります。山頂付近の観測に適した場所へ車で少し移動し、満天の星空を堪能します。

ガイドさんは星の知識が豊富なので、星座や星の豆知識を聞きながら宇宙に思いを馳せてみてください。運が良ければ、マウナケアからキラウエア火山の溶岩が赤く光る様子を遠くに見る事ができます。

まさに火山と星の島、ハワイ島ならではの絶景に出会えるかもしれません。また、天の川がきれいに肉眼で見られることも多く、天の川と星々と溶岩の赤が1枚の写真に収まるという奇跡の瞬間を残せるかもしれないのです。

星空を写真に収めるのは技術がいりますが、大半のツアーでは本格的なカメラで星空と自分の記念写真を撮ってくださいます。旅の驚きや感動を帰国後も思い出すことができるでしょう。

マウナケア山頂 もうひとつのオススメツアー

今回はサンセットから星空を見るツアーをご紹介しましたが、星空を見てからサンライズを見るツアーも存在します。サンセットはロマンチックな雰囲気がありますが、サンライズはエネルギッシュなパワーを感じさせます。

夜通しのツアーになるため体力は必要になりますが、地球のエネルギーを感じたい方にはお勧めです。夜中のツアーなので、朝ホテルに戻ってからも時間を有効活用できる点も魅力です。

また、どちらか片方のツアーに参加経験がある方はもう一方に参加するという楽しみ方もできます。

お子様連れで観光を楽しむには

山頂へ行く上で一点注意事項があります。それは、年齢制限です。12歳以上でないと山頂に行く事ができないため、お子様連れの家族旅行では注意が必要です。

しかし、諦める必要はありません。ツアー会社によっては山麓から星空を観測できるものがあり、年齢制限なく家族皆様で思い出を共有することができるのです。山頂の方が幻想的な雰囲気はありますが、ハワイ島の星空は山麓でも充分美しさを放っています。

大きくなったら次は山頂に行こうね、と約束するのも夢があって良いのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか。

マウナケア観光は、その道のりも楽しい上に、山頂から見る星空は息をのむ程美しいです。山頂までの道のりでは、ハワイ島の雄大な自然を楽しみながら、日本では決して感じることのない地球の力を感じることができるはずです。

そして、山頂で目の当たりにする景色は、自然の壮大さと繊細さ、宇宙の神秘をまざまざと見せつけてきます。日常生活から解放されたい方、明日から頑張るエネルギーを吸収したい方、一生忘れられない景色を心に焼き付けたい方には絶対お勧めの観光地です。

旅、家族旅行、ハネムーンなど様々なお客様に楽しんで頂けることでしょう。是非ハワイ島に足を運んで、そしてマウナケアの星空観測ツアーを実際に体験してみてください。