翻訳(Language Change)

東西の文化がミックスされた街!台湾の淡水は穴場スポット!?

台湾の淡水とは

台湾を訪れたとき、観光スポットは台北市内ということが多いと思います。慣れない外国で遠出はちょっと……と思われるのも分かります。そういう方のために、台北市内から少しだけ足を伸ばして気軽に行ける素敵な観光スポット、淡水を紹介させていただきます。

台北市内からすぐに行ける淡水は、山河に囲まれた趣のある街で、台湾でも風光明媚なところとして、とても人気があります。

台北市内から40分ほどで訪れることが出来るので、日帰りの観光スポットやデートスポットとしても人気が高いです。淡水の人気の理由は、なんと言っても西洋と東洋が合わさった場所ということが大きいです。

淡水には、スペイン人が建てた古城や西洋の教会などがあります。

そんな、東西の文化がミックスされた魅力的な街、淡水を紹介させていただきます。

淡水への行き方

台北市内から気軽に行けるのならと興味を持たれた方に、淡水への行き方を紹介させていただきます。淡水へは、台湾の地下鉄(MRT)で行くことが出来ます。

地下鉄の淡水信義線、路線図では「R」で記され赤い路線になります。こちらの路線に乗って、北投、淡水方面行きに乗車をします。目的地の淡水駅は終着駅なので、のんびりと乗っていても大丈夫なのですが、中には北投でとまるものもありますので、乗る前にどこ行きかは確認をしてください。

もし、北投止まりに乗ってしまった場合、アナウンスが中国語、台湾語、英語なので分かりづらいですが、車内から人が居なくなってしまうので、それを参考にしてみてください。

北投駅で止まってしまった場合、その場で待っていれば淡水行きが来ますので、そちらに乗車をすれば大丈夫です。

淡水まで行く地下鉄、MRTですが、車内での飲食が禁止になっています。

台北市内の乗る駅によっては、少し時間がかかるので何か飲み物をと思われるかもしれませんが、かなり厳しい罰金があるので、こちらは、絶対に止めましょう。

ガムとか飴なども、もちろん禁止ですので、乗る前には確認をしてください。台湾の地下鉄には、Easy Card(悠遊卡)という交通ICカードがあります。

普通に乗っても安い交通費なのですが、こちらのカードを利用すると20%も安くなりますので、台湾で公共交通機関を利用する場合は、ぜひ使ってみてください。

こちらのカードは、コンビニなどで手に入ります。台湾MRTのサイトで、運賃や運行間隔など確認出来ますので、出かける前には一度覗いてみてください。

台湾MRT公式HP

淡水グルメとショッピング

淡水へ到着後、気になるのはやはりご当地グルメですね。

淡水駅から近い淡水老街というストリートには、淡水名産の魚酥(魚せんべい)のお店があります。

魚のすり身をロール状にして油で揚げたスナック菓子です。こちらは、そのまま食べるのはもちろん、スープの具材としても使える一つで二回おいしさを味わえる優れものです。

普通の味と辛い味の二種類がありますので、お好みで選んでください。港町なので、魚介類のグルメが多くありますので、シーフードが好きな方には、とても満足出来ます。グルメを味わって喉が渇いたというときには、淡水名物の梅ジュースはいかがでしょうか?

酸梅湯という梅のジュースが台湾ではよく見かけますが、淡水の梅ジュースは砂糖がたっぷりと入っていて、甘酸っぱくなっています。

それをキンキンに冷やして飲むので、暑い台湾ではとても重宝する飲み物です。散策した後に飲むと、とても美味しくて癒されます。

淡水に来たら気になるのがショッピングとお土産ですね。

淡水には、お洒落なカフェがたくさんあり、そこでお土産用のお菓子を販売していたりします。また、台湾風の駄菓子や中華菓子を販売しているお店もあります。中でも淡水で人気なのが「新勝發」のパイナップルケーキです。

こちらは老舗の中華菓子のお店で、日本へのお土産としても人気が高いです。パイナップルケーキは人気のお土産なので色々なものがありますが、やはり老舗と呼ばれる胃お店のものは、特に人気が高いです。

新勝發

住所:台湾新北市淡水區中正路52號

営業時間:営業時間: 9:00~21:00

公式HP(中国語)

グルメと並んで楽しみなのがショッピングです。

可愛い小物のお店や、竹細工のお店などがあり台湾ならではのショッピングを楽しめます。特に女性に人気なのが、格安鞄のお店です。色々な種類の鞄や財布、ベルトなどが、とても安く販売されています。

安いと有名な夜市よりも安かったりするので、とてもおすすめです。もしかして、すごく安っぽいものじゃない? と思われるかもしれませんが、格安鞄のお店絵で扱っているのは革製品も多く、手に取ったら、その品質と値段に驚くこともあります。格安鞄のお店は、淡水にたくさなりますので、何軒か回って好みのものを探すことが出来ます。

淡水のお城と夕日

淡水の観光スポットで外せないのがお城と夕日です。淡水には、1626年にスペイン人が建てたお城があり、それが今でも残っています。

当時の台湾は、北部をスペイン、南部をオランダが統治していました。スペインが撤退した後はオランダの統治になり、お城もオランダが使用しています。

このときのオランダ人から取って、城は紅毛城と呼ばれています。その後も、紅毛城は、イギリス、日本など様々な国のものになりました。

現在、紅毛城は台湾の国家一級遺跡に指定されています。紅毛城の中は、イギリス領事館だったときの内装を見学できます。

こちらの紅毛城、入場料ですぐ近くにある税関事務所として使われていた小白宮にも入場できます。

紅毛城

住所:新北市淡水區中正路28巷1號

営業時間:9:30~17:00 土曜日は18:00まで

アクセス:MRT「淡水駅」よりバス「紅26路」で「紅毛城」下車、淡水駅から徒歩も可

淡水の名物は台湾でも一番美しいと言われている夕日です。この夕日、高台にある紅毛城から見ることも出来ます。

淡水河ぞいにあるレストランやカフェなどは、夕日をみながら食事やお茶を楽しめるところも多くあります。淡水に訪れたら、美しい夕日を眺めてみてください。

最後に

台北市から近い観光スポット、淡水を紹介させていただきました。

この淡水は、台湾のベニスとも呼ばれている街で、河、古城、夕日と美しい景色がたくさんあります。朝から訪れて夕日を見るまで、色々と楽しむことが出来ます。

港からは遊覧船も出ていますし、対岸までの船も出ていますので、淡水を色々と楽しんでください。