翻訳(Language Change)

台湾料理を食べ尽くせ!台湾のグルメスポット微風をご紹介!

台北駅

台湾を訪れたとき、台北でかなりの確率で立ち寄る台北駅は、グルメスポットとして、とても人気があります。

グルメ以外にも雑貨店やお土産屋などあり、食事やショッピングなど台北駅だけで済ませてしまうことが可能です。

地下一階から二階までと、かなりの広さがあります。その台北駅を色々と紹介させていただきます。

二階編

台北駅の二階には「微風台北車站」と呼ばれるグルメスポットがあります。こちらは、四つのフードコートがあり、テーマによってそれぞれ特徴があります。

フードコートは、日本ではかなり気軽な感じがしますが、海外ではお洒落な店内、少し高級なお店の出店など、日本とは少し違う感じです。海外のフードコートをこの機会に試してみてください。

まず一つ目のフードコートですが、こちらは北インドのカレーを中心としたカレーコーナー「咖哩皇宮」です。

こちらは、本格的なインド風カレーや、日本風のカレーなどを扱った四店が入っています。近くに行くと、カレーの匂いが食欲をそそり、ついつい足が向いてしまいます。

日本式のカレーは、普通のカレー以外にもカツカレーやオムライスカレーなど色々な種類のカレーがあり、これは日本では見かけないという日本風カレーもありますので、とても楽しめます。

次に紹介するのは「牛肉麺競技館」です。こちらでは、台湾グルメ牛肉麺を色々と味わうことが出来ます。台湾でも人気の牛肉麺のお店も出店しており、観光客に人気です。

牛肉麺だけじゃ……と思われるかもしれませんが、実際に行ってみるとえ? 牛肉麺ってこんなに種類があるの? と驚きます。こちらのフードコートには四店舗ありますので、それぞれ店ごとの味を梯子できますが、食べ過ぎは要注意です。

三つ目のフードコートは「美食共和国」です。こちらのコーナーは、各国料理がテーマです。和食や洋食など、各国を代表する料理が色々とあります。

普段はあまり食べる機会が無いミャンマーの料理など珍しい料理もあり、どれにするかかなり悩んでしまいます。ちなみに、日本の代表料理は「うどん」です。

最後のコーナーは「台湾夜市」です。こちらは、台湾名物の夜市の料理が色々とあります。

夜市は気になるけど、子供がいると夜に出歩くのは心配……と夜市に行けない家族連れの方も、色々な夜市の料理を味わうことが出来ます。夜市を丸ごと味わえる名物がセットになった定食もあります。こちらのコーナーは、観光客にとても人気です。

台北駅二階のフードコート微風でお腹いっぱいになったら、次はデザートです。微風にはフードコートが四つありますが、それ以外にも独立した店舗がいくつかあります。スイーツのお店もありますので、ゆっくりとデザートを楽しむことが出来ます。

こちらでおすすめなのは、台湾の人気スイーツ「豆花」です。豆花は、大豆から作られていて豆腐よりも柔らかい食感が売りです。

トッピングが色々とあり、お好みで選べます。食事に満足した後は、ゆっくりとスイーツを味わってください。

一階編

台北駅の一階は、鉄道などの切符売り場や改札などがあります。そして、色々なショップもあります。スイーツが中心ですがかなりのお店が出店しています。そんな台北駅の一階を紹介します。

台北駅一階には、台湾でも大人気の駅弁屋があります。「台鐵便當本舖」では、鉄道に乗らなくても駅弁が食べられるので、とても人気があります。

あまりにも人気があって、行列が出来るぐらいなので、行くと気には少し覚悟が必要かもしれません。

こちらで扱っているお弁当は味も良く値段も安いので、普通にお昼ご飯として買っていく方も多いです。お弁当は豚肉や鶏肉などあるので、お好みや気分で選んで味を楽しんでみましょう。

また、飲み物や軽食も扱っているのでここだけで一食分に必要なものがまかなえます。

台北駅一階の微風では、スイーツのお店がとても多いです。

特に、日本のスイーツのお店が色々とあり、あれ? ここって日本だっけ? と思う事もあります。日本のスイーツが恋しくなったときには、台北駅の一階を訪れると幸せになれますね。

もちろん、台湾のスイーツもありますので、ホテルでのおやつに最適です。

一階にはコンビニも入っていて、ちょっとしたものを探すときに便利です。普通のコンビニのミニ版という感じなので、置いてあるものは限られますが、移動中に必要になったものなど役に立ちます。

また、台湾の交通IC、Easy Cardも販売していますので、台北駅に到着したら寄ってみるのをおすすめいたします。

また、一階にはフリーWi-Fiの手続きが出来るところがあります。台湾への旅行者は、パスポートを提示して、必要な手続きをするとWi-Fiを無料で利用できます。

Wi-Fiは、駅や公共施設などでの利用と限られていますが、なにかのときにはとても便利ですので、手続きに行ってみましょう。

地下一階編

台北駅地下一階の微風には、飲食店とお土産屋があります。

こちらは、地下街と繋がっているので、地下鉄で来た場合には、一番最初に訪れる場所になります。地下一階にはプラットホームがあるので、ここでお土産を買っていく方も多くいます。

鉄道や地下鉄での移動の間に食事ということも出来ますので、飲食店は人気があります。二階にある飲食店が地下にも出店していたりしますので、わざわざ二階まで行かなくてもと、ここで済ます方も見受けられます。

地下一階にも、一階で人気の駅弁屋「台鐵便當本舖」がありますので、こちらでも台鉄弁当を購入出来ます。一階のお店は人気があって並ぶことも多いですが、こちらは少し楽になります。

地下一階には、旅行者に嬉しいコインロカーが設置されています。

台北駅に着いたけど、ホテルのチェックインまではまだ時間がある。でも観光に行きたいというときに、とても便利です。

コインロッカーは色々な大きさがあり、鍵式と電子式の二種類のロックタイプがあるので、荷物や使い勝手で選んで利用できます。

最後に

台湾の台北市台北駅を紹介させていただきました。

ここの微風は、地下一階から二階まで色々なお店や飲食店があり、場所的にとても利用しやすいところです。食事やお土産の購入はもちろん、東急ハンズもありますので、ちょっとしたものまで購入出来ます。

台北駅へ行かれたら、ここの微風にぜひ、立ち寄ってみてください。