翻訳(Language Change)

台湾のお土産ならこれだ!定番ショッピング特集!

旅行で気になることは色々とありますが、とても悩むのはお土産ではないでしょうか? その土地ならではのもの、そして何よりも渡した相手が喜んでくれるものとなると、やはり考えてしまいますよね。

ここでは、そんな悩む台湾のお土産を紹介いたします。

アクセサリー編

お土産というと、お菓子や名産などの食べものが浮かんでくることが多いと思います。

実は台湾は、紅珊瑚、翡翠、金などで有名で、それらを使用したアクセサリーなどが数多く販売されています。自分用に購入される女性はもちろん、出張のお土産に彼女さんや奥様にいかがでしょうか?

台湾や中国などの中華系では、紅珊瑚の人気が高く、かなりの高級品です。綺麗な紅色の品質の良いものは、お土産として簡単に手が出るものではありませんが、品質が下がるものは、お土産や、ちょっとしたプレゼントに出来る価格のものもあります。

紅珊瑚に並んで人気が高いのは翡翠です。台湾の宝飾店のディスプレイには、翡翠のアクセサリーを飾っているお店が多いです。

翡翠には硬玉と軟玉があり値段がかなり違います。硬玉の方が値段が高く、色も白、緑、青、赤など多いのですが、軟玉は緑系と黒という色の少なさで色彩が劣ります。

でも、予算や好きな色などで翡翠を選んでみるのも良さそうですね。翡翠は、ストラップや値付けなどお土産用にかなり安く販売されているものがありますので、ばらまき土産にも最適です。

台湾の人は、金色が大好きです。

もちろん、貴金属の金も大好きです。プラチナや銀よりも金の人気は遙かに高く、アクセサリーなどでは金を使ったものがとても多いです。

また、台湾では24金が好まれます。アクセサリーはもちろん、金細工の薔薇など24金の細工物ばかりです。また、嬉しいことに台湾の金価格は日本よりも少し安いときが多いです。

これは、金の価格はUS$換算で計算されるため、相場などにより決まるからです。お土産はもちろん、値上がりしている金で投資を考えているかたにもおすすめです。

台北市では、週末に玉市というのが開催されています。

こちらは、本物から偽物まで色々な石が販売されていて、鉱石を見る目が確かならとてもお得な市になります。そこまで石にこだわりがないという方も、色々な石を使った小物や雑貨、アクセサリーなどありますので、小さな娘さんや会社でのばらまき土産を手にするにはもってこいです。

とても活気がある市ですので、覗くだけでもエネルギーを貰えます。

台北・建國假日玉市

住所:台北市建國南路一段高架下

営業時間:毎週土日9:00~18:00

食べもの編

お土産で人気が高いのは、やはりスイーツや名産などの食べもの系ですね。スイーツ、アルコール、食品など、食べもの系の人気お土産を紹介していきます。

台湾のお土産で人気が高いのは、パイナップルケーキです。

あまり甘くはなく素朴な味わいが人気の秘密です。パイナップルジャムとバターで作られたパインの餡を、クッキー生地の中に入れて焼いたお菓子です。

とても食べやすく、お子様からお年を召した方まで喜ばれます。台湾では色々なパイナップルケーキが売られていますが、おすすめは李製餅家になります。

創業100年の老舗で、元祖パイナップルケーキのお店です。地元民にとても人気のお店なのですが、最近は日本人観光客にもその味が知れ渡り、お土産に購入する人が増えています。

李製餅家

住所:台北市林森北路156号

営業時間:10:30~21:30

お土産はなにか食べるものにしたいけど、お菓子は……という方には台湾名物のカラスミはいかがでしょうか? お酒のおつまみや、お茶漬けなどに最適です。台湾でもカラスミは高級食材で、デパートや土産物屋で購入すると、とても高価です。

おすすめは、カラスミの老舗店「永久號」です。油化街という、台湾の問屋街にあるお店なので、品質は良く値段は安く素敵なお店です。

値段が安くても持ち帰りが心配という方、台湾のカラスミは真空パックになっているので、日持ちがして持ち帰りも安心です。

永久號

住所:台北市延平北路2段36巷10号

営業時間:8:00~18:00

台湾のお土産、やはりアルコールが気になるという方は多いと思います。そんな方におすすめのアルコールを紹介します。まず、お手軽なお土産に最適の台灣啤酒です。

せっかく台湾に来たのですから、その国のビールを味わってみたいですよね。台湾で定番のビールなので、コンビニなどで手に入ります。

お土産にしたいときには、預ける荷物の中に入れてください。着ない持ち込みは出来ません。

そして、お酒、とくにウィスキーが好きな方へのお土産は「KAVALAN(カバラン)」です。

こちらは、台湾で作られているウィスキーです。世界的にも評価が高いシングルモルトなので、ウィスキー好きな方には喜ばれます。こちらは、空港の免税店にありますので、そちらで購入出来ます。

お土産を買いすぎたけどまだ必要だし、なにか軽くてかさばらないお土産が欲しい方には、お茶をおすすめいたします。台湾は、日本と同じくお茶を飲む習慣があります。

凍頂烏龍や東方美人など台湾ならではのお茶があります。値段や質も色々で、安いものはスーパーなどで購入出来ます。高価なものは、お茶屋さんへ行かなくてはなりません。

台湾のお茶は、安いものはものすごく安いのですが、高級なものになるとかなり高価になります。自分用、お土産用、渡す相手によって選べるところは良いですね。

ドラッグストアでお土産

台湾のドラグストアは、お土産の宝庫です。

ドラッグストアは、目に付くのは日本の製品が多いのですが、その中に台湾で人気のコスメなどを見つけることが出来ます。

台湾で作られているコスメや美白用品、保湿クリーム、シャンプーやアロマなどなど見つけることが出来るでしょう。値段も日本と比べるとかなり安く、お手軽にばらまき土産にすることも出来ます。

特に人気なのは、「我的美麗日記」というフェイスマスクで、安価なのに効果が凄いと、台湾女子や女性観光客に大人気です。台湾を訪れたときは、ぜひ、ドラッグストアを覗いてみてくださいね。

最後に

台湾で人気のお土産を色々と紹介させていただきました。

台湾土産と言えばパイナップルケーキと思われがちですが、食べもの以外にも色々な台湾らしいものがあります。

台湾を訪れたときに、お土産の参考にしてみてくださいね。