翻訳(Language Change)

台湾の原宿!?若者人気の台湾の西門をご紹介!

台湾の台北市で、若者に人気のスポットが西門です。

台北の原宿と呼ばれるぐらい、ファッションを始めとしたお店が数多くあります。また、若者の情報発信の場所でもあり、多くの若者が西門を訪れています。そんな台北の原宿、西門を紹介いたします。

西門への行き方

西門への行き方を紹介いたします。

西門へは、台北の地下鉄、板南線か松山新店線の「西門駅」で下車します。板南線は、青色の路線で、松山新店線は緑色の路線です。路線が二つあるので、台北市内ならだいたいのところから行くのが楽な場所です。

特に、台北駅付近に宿泊している場合は、隣の駅なので歩いて行くことも可能です。台北の中心街を散策しながらというのも楽しそうですね。

荷物が多いとか、観光で歩き疲れたので楽に行きたいという場合、タクシーでの移動もおすすめです。台湾はタクシー代が安いので、気軽に利用できます。

運転手さんには、「西門」と書いたメモを見せれば分かってくれます。

西門のショッピング

西門には、多くのお店が集まっています。

流行のファッションのお店が多く、ファッションビルが立ち並んでいます。訪れる観光客も多く、台湾の流行ファッションを探し購入しています。

台湾のファッションは、日本とあまり変わらないのですが、中には台湾ならではの可愛いファッションもあり、若い女性に人気です。

西門でおすすめは、「西門紅樓」という複合施設です。

ここは、日本が統治していた時代に建てられた市場で、レンガ造りの建物がとてもオシャレです。110年ほど前に建てられた建物なのですが、古くさい感じがせず、むしろとてもオシャレなのが特徴です。

西門紅樓は市場として利用されていましたが、今はお土産屋、カフェ、劇場などが入っており、西門の観光スポットやショッピングスポットになっています。西門のオシャレと歴史を一度に体験出来るおすすめの場所です。

西門紅樓

住所:台北市万華区成都路10号

営業時間:日~木 11:00~21:30 金~土 11:00~22:00

西門には、ファッションだけではなく雑貨店も多くあります。かわいい小物や、日本の人気キャラクターグッズなどを数多く取り扱っています。

日本のものがとても多いのですが、中には台湾の小物や雑貨、台湾のキャラクターグッズなどもあり、お土産や自分用に思わず欲しくなってしまいます。

若者が訪れる街ということもあり、CDショップがかなりあります。台湾の音楽はもちろん、日本のアイドルや歌手のものも多くあります。日本のCDは台湾版が出ており、CDのブックレットが中国語だったりと、目新しさがあります。CDの歌は日本語なので、そこは日本と変わらないのですが……。

台湾版の日本のCDを差がしたり、台湾アイドルのCDを手に入れてみたり、なかなか楽しめるスポットです。

CD以外にも華流のグッズを扱っている店もありますので、ファンの方は色々とお店を巡ってみるのをおすすめします。

西門で、娯楽の衣食住がすべて揃うと人気のビルがあります。日本では「オタクビル」と呼ばれ、台湾へ来たら絶対に立ち寄るという日本人観光客も多くいます。西門の「萬年商業大樓」を紹介します。

10階建てのビルには、地下に飲食店、一階から四階は店舗、五階はゲームセンター、六階と七階はビジネスホテル、八階と九階は映画館、十階は漫画喫茶が入っています、まるで、娯楽の殿堂の用です。地元の方が、娯楽の衣食住すべてが揃うというのも頷けます。

台湾に来たら、ここのビジネスホテルに止まって、買い物、食事、映画などここだけで全てが完結します。

一階から四階の店舗には、日本のオタク関連のお店が多いのでゆっくりと見て回るのも、とても楽しいです。

西門のグルメ

西門でショッピングを楽しんだ後は、やはり食事ですね。西門には台湾のB級グルメが集まっており、買い物の途中に気軽に食べられるものが多くあります。また、夕方からは屋台も出るので、ちょっとした夜市気分を味わえます。

西門での人気は、「阿宗麺線」です

。屋台から始まったお店なのですが、今では台湾でも人気の高い店になっています。この麺線は、日本の素麺のような麺に、とろみのあるスープが合わさった、台湾の伝統フードです。

阿宗麺線は、鰹の出汁が効いたスープが特に人気があり、おやつ代わりに食べる方もいます。

麺が米粉なことと、優しい味わいから胃もたれがし難く、どの時間帯でも人が多いので、少し並ぶ覚悟が必要かもしれません。

阿宗麺線

住所:台北市万華区峨嵋街8-1号

営業時間:10:00~23:00

台湾は、日本から行くととても暑いので、冷たいものがほしくなりますよね。観光やショッピングで色々と歩き回って疲れた身体と心を癒してくれる、おすすめのスイーツがあります。

西門でも老舗のかき氷屋「成都楊桃冰」です。このお店は、MRT「西門駅」のすぐ近くにあるので、とても分かりやすいと思います。

色々と観光やショッピングをして西門にたどり着いたとき、西門でショッピングで歩き回って疲れた帰りなど、気軽に立ち寄れます。

ここのかき氷で人気なのは、パイナップルやスターフルーツです。これらをシロップで煮たものが氷の中に入っており、日本のかき氷とはかなり違います。氷もしゃりしゃりとしており、中に入っている甘いフルーツと絶妙な味わいです。

フルーツを煮たシロップの中に氷とフルーツが入っているので、日本のかき氷をイメージしていると、少し面食らうかもしれません。優しい味わいで、身も心も癒してくれますので、疲れたときにはおすすめです。

成都楊桃冰

住所:台北市成都路3号

営業時間:12:00~22:30

また、一階にはフリーWi-Fiの手続きが出来るところがあります。

台湾への旅行者は、パスポートを提示して、必要な手続きをするとWi-Fiを無料で利用できます。Wi-Fiは、駅や公共施設などでの利用と限られていますが、なにかのときにはとても便利ですので、手続きに行ってみましょう。

最後に

台北の原宿と呼ばれる西門を紹介させていただきました。

この西門は、人によっては日本の渋谷みたいと言う方もいます。それだけ、台湾のトレンドが集まった場所なのです。

台湾の憧れの地というところは、確かに日本の原宿や渋谷に似ていますね。西門はショッピングやグルメだけではなく、映画やライブなどのエンターテイメントも充実しています。

映画は、日本よりも公開が早いハリウッド映画もありますので、一足先に映画を楽しむことも出来ます。

若者に人気の西門、ぜひ、訪れてみてください。