翻訳(Language Change)

中世の古い町並みにどっぷり浸ろう!川沿いの美しい村ベナック=エ=カズナックとは?

 

フランスの真ん中から南西にかけて広がるヌーヴェル・アキテーヌ地方。

この地方にはワインで有名なボルドーなどがありますが、中部に行くにつれて複数の自然公園が連なる緑豊かなエリアでもあります。

このエリアには東西を横断するドルドーニュ川が流れており、それに沿って美しい村や古城が点在しています。ベナック=エ=カズナック(Beynac-et-Cazenac)もその一つ。

人口500人程の小さな村ですが、夏になると多くの観光客で賑わいます。というのも、この村には断崖絶壁の上に立つベナック城と、中世の古い町並みの景観が残っているのです。このため、村は「フランスの最も美しい村」の一つに登録されています。

 村は周りを大自然に囲まれており、夏になるとキャンプやハイキング、カヤックなどを楽しむ人たちで賑わいます。自然に囲まれてゆっくり休暇を楽しむヨーロッパ流バケーション・山版をまねするには絶好のスポット。

なかなか旅行の時間が取りづらい日本人にとっては、海外まで来てゆったりと過ごすなんて少し勿体無い気もしますが、一度やって見るとその良さがわかります。

今回はヨーロッパ流の休暇にピッタリの村、ベナック=エ=カズナックとその近郊の観光スポットをご紹介します。

ベナック城(Château de Beynac)の見どころ

ベナック城は12世紀初めに初めて文献で言及され、それ以降ドルドーニュ川を見下ろす断崖の上に位置する城塞として、このエリアの重要な防衛拠点になっていました。

この地はかの英国の獅子心王リチャード1世に征服されたり、百年戦争時に戦火に見舞われたりした歴史を持っています。城内は有料で見学可能で、リチャード1世の征服以降の約5世紀分の歴史を知ることができます。

ベナック城は20世紀後半に修復され観光地化されましたが、それ以前にも増築や修復を数世紀に渡って繰り返していたため、建物や部分によって建築時期が異なっているのが特徴です。

城のキープ(日本の城でいう天守部分)は、現存している城の箇所の中で最も古い12世紀のもの。かなり分厚い壁で守られており、地上階からの入り口は存在せず、非常時はシェルターとして利用されていたそう。数カ所の窓があり、その部分からどれほど壁が分厚いのかがよくわかります。アニメや映画でお姫様などが軟禁されていそうな雰囲気のある部屋です。

キープに隣接する衛兵の部屋も12世紀に建てられた建築物の一つ。この部屋の石壁は、部分によっては12世紀からほぼ変わっていない箇所も。当時の武器のレプリカなどもあり、中世の頃の面影が伺えます。

14世紀に造られた大広間にはキリスト教関連の絵画やタペストリーなど、様々なものが展示されています。それらの装飾品も石壁もかなり年季が入っており、使用されていた当時の姿を彷彿とさせます。

また、城で一番高い塔の部分は垂直に100メートル以上の高さがあり、城下の町並みや眼下に広がる川と野山、晴れていれば近隣の他の城まで眺められるこの村一番の絶景スポット。ぜひ城内観光に行ってその絶景を拝んでください。

ベナック城には、他にも17世紀に造られたサロンや14世紀に造られた櫓門、中世の頃の武器の展示など、広大な城塞内には多くの見どころが点在しているので、ぜひゆっくり堪能してください。

ベナック城の入り口前の広場の周りや、崖下の裾野には石造りの古い家屋が立ち並んでいます。この町並みの景観も最大の見どころの一つ。城に登って行く坂道や村の中心エリアの通りは、はちみつ色やグレーの石造り家屋や石壁で統一感があり、とても美しい景観を有しています。城に登る坂道だけでなく、村の脇道などを探検するのもオススメです。

ベナック==カズナック近郊の見どころとおすすめアクティビティ

ベナック=エ=カズナックの見どころは城と町並みだけではありません。

村の前を流れるドルドーニュ川は周りを豊かな木々に囲まれた美しい川です。この川はウォーターアクティビティを楽しめます。村前の船乗り場からは所要時間約1時間弱のボートツアーが出ています。

川からのベナック城の眺めはまた別格で、断崖も含めて城と街並みが一望できる絶好のビューポイントです。また、このボートツアーではドルドーニュ川沿いにあるカステルノー城を見ることもできます。

ボートツアーは春から秋の間に開催されており、ハイシーズン時は30分おきに出発しています。学校の休暇期間や夏場は大盛況で行っても次の便に乗れなかったりするほどの人気ぶりです。村の景観も周りの自然も楽しめるので、時間があればぜひ乗ってみてください。

もう一つのオススメはカヤックでの川下りです。こちらはこのエリアに宿泊予定で比較的時間に余裕がある人向け。ドルドーニュ川沿いにはキャンプ場が点在しており、その近くにはカヌーやカヤックをレンタルできる小屋もあります。

短いコースから長い距離のコースまで自分に合わせて選ぶことができます。サルラ(Sarlat)という街の公式観光ホームページにベナック=エ=カズナックのエリア情報もまとめてあり、そこからカヤックレンタルなどの情報も得ることができます。

せっかくこの大自然豊かなエリアにきているので、天気がよければボートツアーかカヤックを借りて川遊びを楽しむことをお勧めします。

ベナック==カズナックへのアクセス

ベナック=エ=カズエックとその近郊は大自然が広がる田舎エリアということもあり、交通の便が悪いのが現状です。この様なエリアの観光で一番便利なのはレンタカーです。国際免許証を準備できるのであれば、迷わずレンタカー移動をお勧めします。

ベナック=エ=カズエックの近場の大都市はボルドー(Bordeaux)かトゥールーズ(Toulouse)になります。この両都市からであれば、ベナック=エ=カズエックまでは車で2時間から2時間半程度です。

運転時間を極力減らしたい場合は、近郊のサルラ=ラ=カネダ(Sarlat-la-Caneda)までボルドーから直通のTER特急列車が出ているので、それを利用するといいでしょう。サルラからベナック=エ=カズエックまでなら車で20分程です。

残念なことに、ベナック=エ=カズエックまで行くことのできる公共交通機関は現在ありません。レンタカーを借りられない場合は、サルラまで列車で移動し、そこからタクシーを利用することになります。サルラから村までの料金の目安は30ユーロ前後です。複数人での旅行なら、半日タクシーをチャーターして近郊エリアを回るのも手です。

宿泊込みの時間に余裕がある日程であれば、レンタルサイクルを利用するのもいいでしょう。このエリアの移動手段は少ないですが、滞在期間や人数に応じて適切なものを選びましょう。

まとめ

フランスの中心部から少し南西に下ったところにある川沿いの村ベナック=エ=カズナック。小さな町ですが、古い町並みと川の横の断崖の上にあるベナック城が有名で、「フランスの最も美しい村」の一つに登録されています。

大自然に囲まれたこのエリアは、ゆっくりまったり休暇を楽しむにはもってこいの穴場観光スポット。

村一番の見どころであるベナック城はこのエリアの重要な防衛拠点でした。現存している城塞は12~17世紀に建てられたもので、増改築を繰り返していたため建物や部分によって年代が異なっています。

内部は有料で見学可能で、最古の12世紀に建てられたキープや衛兵の部屋、多くの装飾品がある大広間やサロン、村一番のビューポイントである城の塔など、見所がたくさんあります。

城へ登る坂道やその周りには古い石畳の道や壁、石造りの家屋が並んでいます。新しい建物などが少ないので、中世の雰囲気を十二分に満喫できる散策エリアです。

村の前を流れるドルドーニュ川ではボートツアーやカヤックなどが楽しめます。この川沿いには他の城も点在しているので、ボートツアーやカヤックで川遊びを楽しめば、他の城や周囲の長閑な大自然を清流の上から満喫できます。また、川中から見上げるベルナック城と村の景色は絶景です。

ベナック=エ=カズナックへのアクセスですが、村まで運行している公共交通機関はないので、レンタカー移動がオススメです。ボルドーやトゥールーズからなら、2時間~2時間半で移動できます。

レンタカーが借りられない場合は、ボルドーから最寄りのサルラ=ラ=カネダまでTERで移動し、そこからタクシー利用になります。

フランスのド田舎ですが、ヨーロッパ流ののんびりとした休暇を楽しむには絶好の隠れ観光スポットの一つ。

ベナック=エ=カズナックの美しい景観や近郊の城に加え、このエリアには他の「フランスの最も美しい村」も点在しています。次の休暇は慌ただしい喧騒と詰め込み日程旅行から逃れて、自然豊かなこのエリアでのんびりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?