翻訳(Language Change)

世界最大の謎だらけの異空間な洞窟にワクワクがとまらない!フォンニャ・ケバン国立公園のソンドン洞窟inベトナム

ソンドン洞窟とは?

ソンドン洞窟は、ベトナム中部に位置する世界遺産「フォンニャ・ケバン国立公園」内にある世界最大の洞窟です。その大きさは全長約7km、最大の高さが240mもあります。

1991年に現地ベトナム人が発見した時、洞窟の入口には霧が立ち込み、地底を流れる地下河川の轟音から中に入るのは危険とし、その後2009年に探検隊が調査し全貌が明らかになりました。ちなみに中には、滝や広大なジャングルも存在し、豊富な生態系を有しており、絶滅危惧種を含めた60種をこえる希少な動物が生息しています。それに新種の生物まで発見されているんです。洞窟って本当に未知ですよね。

またソンドン洞窟周辺には大小約300もの洞窟が集まり、未だ探索されていない洞窟も残っているそうで、危険は多いかもしれませんが、探検家はとてもそそられる場所ではないでしょうか。

ソンドン洞窟のある「フォンニャ・ケバン国立公園」は4億年前にできたといわれるアジア最古、世界最大の岩山が集まる場所です。

ソンドン洞窟内は非常に険しく、トレッキング上級者向きでツアーの参加資格は18歳以上となっています。ツアーは10人以内の少人数でのみ行われるほど危険を伴うので、くれぐれも行かれる際には気をつけてくださいね。

ちなみにフォンニャ・ケバン国立公園には、他にもフォンニャ洞窟やティエンソン洞窟、ティエンドン洞窟がおすすめです。これらはソンドン洞窟よりも気軽に探検できます。

ソンドン洞窟へのアクセス方法

ソンドン洞窟へ行くには、まずフォンニャ・ケバン国立公園を目指す必要があります。

ハノイ(ベトナム)のノイバイ空港から、ドンホイ空港までは飛行機で約1時間25分。そしてドンホイからはツアー会社のバスでソンドン洞窟のあるフォンニャ・ケバン国立公園まで移動します。ソンドン洞窟内は険しい道が続き、現状中を探検するにはツアーへの参加が必要となります。

こちらのツアー会社がおすすめです。

最後に

いかがだったでしょうか?

洞窟って本当に非日常な場所であって、実際に中を歩いてみるとスケールの凄さに圧倒され、未知の体感から恐怖さえ感じるほどです。冒険とはまさにこのことだ!といったような光景が一面に広がります。

洞窟を探検するベストシーズンは、2〜8月です。雨季に入ると、洪水の危険性があるため、ソンドン洞窟のトレッキングツアーをしているのはこの時期だけなんですね。このツアー人数の制限がかなりタイトなので、予約は早々に埋まります。もし、国内からこのためにお越しになるのならば、先にこちらの予約をしっかり見てから航空券をおさえるのも1つの手だと思います。

なかなか高額のツアーとなりますが、小さい頃から今までに眠ってしまった冒険心を呼び覚ますほどの体験があなたを待っているでしょう。