翻訳(Language Change)

世界一のビール祭!長い歴史のあるドイツのオクトーバーフェストに行ってみよう!

オクトーバーフェストとは?

最近日本でもオクトーバーフェストと言ったイベントがおこなわれていますが、オリジナルはドイツです。やっぱり、本場の体験をしたいと思っている人たちが多いのではないでしょうか。

オクトーバーフェストは、毎年ドイツの南部バイエルン州の最大の都市、ミュンヘンで開催されています。オクトーバーフェストのはじまりは、1810年に行われた王家の結婚式と言われています。

バイエルン国皇太子ルートヴィッヒの婚礼祝いの競馬行事の後に行われたビール祭りが始まりと言われています。そして、文字通り10月に開催されたから、「オクトーバーフェスト」なのです。

しかし、このようなイベントが、現在に至るほど大きな祭典になるとは当時誰も想像だにしていなかったのではないでしょうか。

その後ビール祭りは毎年開催され、2017年で184回目を迎えることになりました。まさに、歴史的イベントだから、世界の人たちがこのイベントの体験者になりたいと思っているのです。

世界一大きいビールの祭典

毎年9月から10月にかけて開催されて、17日間の祭りの入場者数は600万人とも言われています。

かつそれだけの人たちが、700万リットルものビールを飲み、さらに50万羽の鶏を食べるそうです。

提供されているビールは、地元ミュンヘンの老舗ビール醸造社の6社で、16世紀以来のビール純粋令を守って造る自慢のビールです。

オクトーバーフェストは、まさに世界一大きいビールの祭典と言っていいでしょう。

ビールが好きとかそんな問題ではなくて、実際に行けば、吸い込まれてしまいそうな力を持っています。行けばアルコールに酔っているということだけでなく、場の雰囲気に酔うのも醍醐味かもしれません。

まさに、楽しい世界の祭典を求めて、世界の国々の人たちがここへ訪れます。

シーズンオフに時々東京ドームでも、大きなイベントが開催されていますが、オクトーバーフェストの規模は、東京ドーム9個分とも言われています。

しかも、行けば入場無料というのも魅力です。

会場の中には、ビール会社が経営する大きなテントが並んで、遊園地もあります。遊園地で遊ぶだけでもとても楽しい体験ですね。

見世物小屋や、由緒正しきメリーゴーラウンド、ジェットコースター、レトロな観覧車などの巨大遊園地、そして、レープクーヘンなど、バイエルン名産のお菓子の屋台小屋も登場します。

しかし、せっかくここへ来たのですから、テントの中に入り、ドイツ人たちは一緒の体験をしてみたいと思うものです。

しかし、肝心のテントの前は、朝から夜まで大量の人だかりで、ドイツ人でも入るのがなかなか困難そうです。

注目すべき世界の祭典は、やっぱり多くの人たちが注目しているからこのような事態になってしまうのもあらかじめ考慮しなければならない問題です。

すんなりとテントに入るには、前予約をしておく必要があります。

日本人の場合、いろいろなオクトーバーフェストのツアーがあるので、そのようなものに参加して行くというのも方法です。

ここテレージエンヴィーゼ広場は、1810年のバイエルン王国の皇太子の結婚祝いで催された競馬会場です。

現在でも、オクトーバーフェストは、こちらで開催が続けられています。

会場では1Maß(アイン・マス)=1リットルのビールジョッキで、ビールが出てきます。

ドイツ人の体の大きさに合わせているのか、日本人にはきびしい量にも見えますが、このようなダイナミックさがオクトーバーフェストの魅力です。

会場の雰囲気は、活気がすごいのでビール中瓶でちまちまやるという雰囲気はありません。

そして、つまみの食べ物もやはりダイナミックです。

おつまみは巨大ソーセージや鶏肉の丸焼きのヘンドゥルが人気です。

ビール好きの方にはたまらないですね。

オクトーバーフェストの初日と2日目は、見逃せない大規模なスペクタクルが開催されます。

初日には、ビール樽を載せた花飾り馬車、そしてビール業者千人ものパレードがおこなわれ、2日目には9千人ものバイエルン民族衣装を着た人たちのパレードがおこなわれています。

ドイツ人が着ている伝統衣装にも注目していただきたいです。

男性は、レーダーホーゼン(半ズボン)に、ゼナーハット(帽子)、そしてチェック柄のシャツを合わせて着ていたりして、女性の人たちは、ディアンドル(エプロン型のドレス)です。

9月といえば日本はまだまだ暑いですが、ドイツ・ミュンヘンではもう既にその頃、秋か冬の初めの気配が漂っていますので、ビールを楽しむためにも、厚手のニットのカーディガンや、ブランケットあたりは必需品と言えそうです。

最後に

とにかくオクトーバーフェストは、世界の人たちが注目している祭典です。ですから、行く気になれば、ホテルも早め早めの予約の意識が大事です。

オクトーバーフェストの期間は、ホテルの値段がかなりつり上がってしまうことも、あらかじめ了解しておく必要があります。

観光客の中にはホテルではなく、Airbnbなどの一般のアパートや家に泊まる人たちもいるといいます。

ビールの本場ドイツ。せっかくであれば是非オクトーバーフェストの時期に訪れてみてはいかがでしょうか。