翻訳(Language Change)

ブラジルの大都市の中でも異質!?人気観光スポットベレンに迫る!

ベレンはブラジルの北部にあり、アマゾン川の河口であり、赤道直下の町です。

人口は約150万人とそれなりに大きな町ではありますが、ブラジルの他の大都市であるリオデジャネイロやサンパウロとはやや違う雰囲気の漂う町です。

南米大陸に流れるアマゾン川は流域面積は世界最大、川の長さも世界規模です。川の色は茶褐色なのがアマゾン川のイメージですが、水の色は場所によって変化します。ベレンの周辺では、アマゾン川も水の色は緑色に見えます。

1616年、ポルトガル人がカステロ要塞を築き、アマゾン一帯の植民地化を進める拠点としてベレンを位置づけました。

この時は、フェリーズ・ルシタニアと呼ばれていました。19世紀にはゴム景気により栄え、その後も鉱業や林業などで発展を続けました。サンパウロ程ではありませんが、日系移民の多い都市です。

ベレンについて

パラ―州の州都であるベレンは、ヨーロッパ系やアフリカ系、先住民族の混血が多く、ヨーロッパ系は歴史的経緯からポルトガル系が多いです。また、日系人は約3万人を数えます。

パラ州の名前は、トゥピ・グアラニ族の言葉パラから来ています。「川と海」という意味があります。

「ベレン」という名前は、「ベツレヘム」のポルトガル読みで、ダビデの町、イエス・キリストが生まれたパレスチナの町に由来しています。

ベレンでは、年間を通して蒸し暑く、気温は24度から32度の間で上下します。赤道直下に近い熱帯雨林地域のため、年間降水量は多いです。

2月から4月に掛けて、ポロロッカという川の水と海の水がぶつかることで生じる大きな波が見られます。アマゾン川河口の町ならではの現象です。

ベレンの観光

カステロ要塞

カステロ要塞は、グアジャラ湾とヴェロペーゾ市場を一望できる高台にあります。

1616年に作られました。現在は博物館がありインディオの歴史に関する物を見学できます。月曜日が定休日です。

ロドリゲスアルヴェス植物園

ロドリゲスアルヴェス植物園は16ヘクタールにも及ぶ広大な敷地面積を誇る植物園です。

2500種の植物は移植されたものではなく自然のままの状態で保護されています。園内には動物園や植物園もあります。

ベレン大聖堂

ベレン大聖堂はバロックコロニアル様式の建築で、ステンドガラスや壁面のフレスコ画が見事です。

ナザレを守護聖人とする大聖堂は「セ大聖堂」と呼ばれ、ベレンの人たちに親しまれています。アマゾン地域では唯一の大聖堂です。

ヴェロペーゾ市場

ヴェロペーゾ市場はベレン市民の日用品の調達の場所であり、観光の場でもあります。1901年に建造されました。買い物はもちろん食事も取れます。

ナマズやピラルクのフライ、干しエビが大変おいしいです。ヴェロぺーゾ市場のメインホールは、大変立派な建物で、「美しい建物五選」に選ばれている程です。

エスタサン・ダス・ドッカス

エスタサン・ダス・ドッカスは最近できた人気スポットで、グアジャラ湾の岸壁にあるクレーンや古い倉庫を改造したアミューズメントパークです。

レストランやカフェ、ブティック、多目的ホールなどがあります。アマゾン川クルーズはこのエスタサン・ダス・ドッカスから出ています。

ベレンの買い物について

ベレンは観光名所も含めて、全て車で移動しなければならない程、町が広範囲に点在しています。

大きなショッピングセンターは6ヶ所あります。最も大きなショッピングセンターはBoulevard Shopping Belemです。とても大きな売り場面積を誇ります。

営業時間は朝の10時から夜の10時までです。

ベレンの名物について

マニソバ

マニソバは、ブラジルの代表的な料理であるフェイジョアーダに似た料理で、フェイジョン豆の替わりにマニヴァというマンジオッカの葉を使います。

基本的な食材はソーセージや臓もののようなフェイジョアーダの材料を使います。

最近、日本でも有名になりましたがアサイーはベレンの代表的なものです。アサイーはブラジルのアマゾン原産のヤシ科の植物です。

ポリフェノールや鉄分、カルシウムなどが多く含まれています。その高い栄養価からスーパーフルーツとして注目されています。

ベレンでは、アサイーを主食として食べます。アサイーの実をしごいて水を加えドロッとした液状にしたものにいろいろなものをまぶして調理します。

また、ベレンにはアサイーで作られたビールまであります。苦みがあり、多少癖もありますが、ベレンならではのものですので興味がある方は飲まれることをお勧めします。

パット・ノ・トゥクピー

パット・ノ・トゥクピーは、ブラジル北部パラ州の郷土料理です。味付けしたアヒル肉をオーブンでローストしてから、トゥクピーで煮込んだものです。

ベレンのナザレ祭りの時の定番レシピです。エスタサン・ダス・ドッカスで食べることが出来ます。

一年中熱い町ですから、アイスクリーム屋さんもたくさんあります。

種類も豊富で、ベレンならではのアイスクリームとしては、アサイーやアマゾンフルーツ、タピオカのアイスクリームがあります。

エスタサン・ダス・ドッカス内にあるカイルーという店はベレンで最も人気のあるアイスクリーム屋でアサイーやアマゾンフルーツのアイスを食べることができますし、二種類をカップリングすることも出来ます。

最後に

ベレンはアマゾン川クルーズの発着点ということで、たくさんの旅行者がベレンからクルーズに参加します。

短いツアーでは日帰りや1泊ツアーなどありますが、何といっても一番人気があるのが、ベレンからマナウスまでのクルーズです。

五泊のリバークルーズは十分にアマゾン川クルーズを堪能できます。日中はデッキにハンモックをぶら下げて、昼寝を楽しむことも出来ます。ハンモックはヴェロぺーゼ市場で安く購入することができます。

ベレンへはリオデジャネイロやサンパウロから飛行機で移動するのが一般的ですが、長距離バス路線もあります。

様々な方法で難しくなく訪れることが出来るベレン。

是非あなたの旅のプランにも組み込んでみては?