翻訳(Language Change)

パリのおすすめ美術館5選 inフランス

パリと言えば日本人の認識では、エッフェル塔や凱旋門といったようなシンボルであったり、お洒落な街やフレンチなどとても魅力的だ!といった感じではないでしょうか?私自身も憧れの地として1度は絶対に行ってみたいと小さい時から夢見てました。

しかし忘れてはいけないのが

”芸術”

パリは『芸術の都』と呼ばれていて、小範囲に多くの美術館が集まっています。

三大美術館と呼ばれるのがこの3つです。

・ルーヴル美術館:古代から二月革命(1848年)の前までの作品

・オルセー美術館:二月革命以降から第一次世界大戦(1914年)の作品

・国立近代美術館:第一次世界大戦以降、現代までの作品

つまり、ルーヴル美術館 → オルセー美術館 → 国立近代美術館 の順に見学すると、おおよそ美術史の流れに沿って作品を鑑賞出来る訳ですね。

今回は数ある美術館の中から、三代美術館を含めた人気の美術館を5つご紹介します。

1、ルーブル美術館

年間来場者数860万人を誇る超大型の美術館です。ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」や古代ギリシャの彫像「ミロのヴィーナス」サモトラケの「ニケ」など、世界的に有名な作品が数多く展示されています。元王宮であったルーブル宮を現在では美術館として利用しています。ルーブル宮殿に囲まれた空間にあるガラスのピラミッドは、夜にはライトアップされ、昼とはまた違った神秘的な雰囲気をつくり出します。ルーブル美術館は広さはもちろん、展示数もかなり多い美術館です。

ルーブル美術館(Musée du Louvre)
住所:Place du Carrousel, 75001 Paris, France
電話番号:+33(0)1-4020-5317
開館時間:(月、木、土、日)9:00〜18:00(水、金)9:00〜21:45
休日:火曜日、1/1、5/1、12/25
料金:€15
ホームページ:http://www.louvre.fr/jp

 

2、オルセー美術館

次にご紹介するのがルーブル美術館に次いでパリで大きな美術館、オルセー美術館です。オルセー美術館はルーブル美術館のセーヌ河を挟んで対岸にあります。元駅舎として使用されていたため、屋根が丸みを帯びた形であったり、大きな時計が付いていたりと、当時の名残りも残っています。エドゥアール・マネ、クロード・モネ、ゴッホの作品などが多く展示されています。

オルセー美術館(Musée d'Orsay)
住所:62 rue de Lille 75343 Paris cedex 07 France
電話番号:+33(0)1-4049-4814
開館時間:(火、水、金〜日)9:30〜18:00(木)9:30〜21:45
休日:月曜日、5/1、12/25
料金:€12
ホームページ:http://www.musee-orsay.fr

 

3、ポンピドゥーセンター

外観がパリでの異質の雰囲気を放っているポンピドゥセ

ンター。パブロ・ピカソやアンディ・ウォーホルなど20世紀を代表する近代芸術家の作品を間近で鑑賞することができる美術館です。近代美術館としては、ヨーロッパ最大規模となっています。作品以外にも、美術館に併設されているアート雑貨ショップも必見で、お土産購入にもオススメです。

ポンピドゥーセンター国立近代美術館(Centre Pompidou)
住所: Place Georges Pompidou | Place Georges Pompidou, 75004 Paris, France
電話番号:+331-4478-1233
開館時間:(月、水、金〜日)11:00〜22:00(木)11:00〜23:00
休日:火曜日、5/1
料金:€12
ホームページ:https://www.centrepompidou.fr

4、ロダン美術館

1908年から亡くなるまでの10年間、「近代彫刻の父」とも呼ばれる巨匠オーギュスト・ロダンの住居兼アトリエを改築した建物が、「ビロン邸」(Hotel Biron)=ロダン美術館です。1911年にフランス政府がビロン邸を買い取ることとなったときに、この館を気に入っていたロダンが、自己の作品及びコレクションを国家に寄付するので、美術館として残して欲しいと提案しました。美術館の敷地内にはとても美しい庭園があり、こちらにもロダンの彫像が置かれています。ロダンの死後の1919年に開館。

ロダン美術館(Musée Rodin)
住所:Par courrier Musée Rodin, 19 boulevard des Invalides, 75007 Paris
電話番号:0144-186-110
開館時間:(火〜日)10:00〜17:45  ※水曜日は20:45まで
休日:月曜日、1/1、5/1、12/25
料金:€10、(庭園のみ)€4
ホームページ:http://www.musee-rodin.fr

 

5、ピカソ美術館

 

この美術館には、ピカソの遺族によって収められた約5000点の作品を収蔵しています。内訳は絵画が300点、彫刻は250点、印刷物と版画が3900点などとなっています。
初期から晩年に至るまでが階ごとに展示され、分かり易く見ていくことができます。ピカソファンの方にはたまらないピカソの作品のみを集めた美術館です。

電話番号:0185-560-036
開館時間:(火〜金)11:30〜18:00(土、日)9:30〜18:00 ※最終入館は17:15まで
休日:月曜日
料金:€12.5
ホームページ:http://www.museepicassoparis.fr

 

今回紹介した美術館はどれも世界的にも有名な美術館ばかりですが、パリには他にも多くの美術館がございます。街並みや料理など多くの魅力があるパリ。もし訪れる際には、是非美術館巡りも楽しんでみてくださいね。