翻訳(Language Change)

バックパッカーはこれだけもっとけ!旅をするなら絶対持つべきアプリリスト!!

バックパッカーが世の中に認知され始めたのは割と最近のことだけれど、言葉は違えど旅人はかなり昔からある文化ですね。昔携帯が無く、ましてや地図さえも無い時代に旅をしていた人は今では考えられない苦労だらけだっただろう事は、簡単に想像できます。

しかし現代は「スマートフォン」や「タブレットPC」が普及し、正直便利の極みです。これからさらに便利な世の中になっていくことでしょう。

旅の仕方は人それぞれですし、絶対に持っていけ!!とは言いませんが、旅が初めてだという方や不安がある方は絶対に持って行くべきです。これらがあるだけで旅の苦難を軽減できるので今回は、持っていく派の方に向けて現役バックパッカーのオススメする便利なアプリを紹介しておこうと思います。

※旅初心者の方は必須アプリですので参考にどうぞ。

最強の地図アプリ『Maps.Me』

地図アプリといえば皆さんが普段お使いのアプリは何でしょうか?僕は国内にいる時はもっぱら「Google Maps」で現在地を確認しながら目的地に向かっていました。しかし海外にいると、オンラインで無いためWi-fiを常備してないとGogle Mapsが利用できません。

そこで僕が海外でとても重宝しているのが、「Maps.Me」です。

このアプリの凄いところは、なんとオフラインでも現在地をしっかりと提示してくれて国内同様に利用出来る地図アプリなのです。オフラインなのにという所がみそです。海外に行ったことがなければピンと来ないかも知れませんが、このアプリが無ければ、本当に「Excuse me」連呼で旅を進めることになります。まあこれはこれで面白いですけどね。笑

最悪道に迷うどころかどんどんワケ分からないところに進んでいる何てこともザラでしょう。

自分の居る現在地周りの飲食店やガソリンスタンドや観光地やATMなども検索可能で、世界中のバックパッカーから重宝されています。目的の国に入るとワンクリックボタンを押すだけでその国の情報をダウンロードしてくれてどこでも簡単に使えます。これを持たずに旅を始めていた僕は、ある時ホテルを探している時にオーストラリアからのバックパッカーに道を尋ねると、「君はこのアプリも持たずに旅をしているのかい!?クレイジーだ!」って言われました。

以後、このアプリには頭が上がらないワケです。笑

ということで、絶対にインストールしておくことを強くオススメします。

Wi-Fiがある場所がわかるアプリ『Wi-Fi Finder』

最近では本当にWi-fiが使える所が増えていて、先進国は日本レベルで使えますし東南アジアでも使用エリアは拡大してきているのを感じます。とはいえ、一目でどこでWi-fi利用出来るかを見れるアプリがあると便利ですよね?

長旅でポケットWi-fiを持ち歩ける人は、一般的なバックパッカーの金銭感覚よりは余裕のある方だと思われますので、今回は貧乏?バックパッカーに照準をあてた情報かと思います。色々な理由から急にインターネット環境が必要になることがあると思います。そんな時にオススメなのが、「Wi-fi Finder」

「Wi-Fi Finder」なら、オフラインデータベースを事前に取得しておくだけで、Wi-Fiスポットを探すことができます。ただし、日本語で検索することはできますが、表示は英語なので、慣れないと使いにくいかもしれません。

これからWi-fi利用出来る場所は、増えて行くはずですので更に旅しやすくなるでしょうね。

特殊な宿泊で宿泊費を節約出来るアプリ『Airbnb』

バックパッカーの旅では宿泊費を抑えることがとても大事です。なぜならバックパッカーの殆どが予算が限られている場合が多いからです。そんなバックパッカーのための宿泊先として、ちょっと変わったスタイルではありますがご紹介したいのが「Airbnb」です。

何が変わったスタイルなのかと言うと、宿泊先と言ってもホテルでは無く、部屋を貸したい人(ホスト)と部屋を借りたい人(ゲスト)を繋げるマッチングアプリなので普通の家だったりします。

国内ではあまり一般的で無いように感じるかも知れませんが、なんと今では世界192ヶ国で使われていて、登録物件数も20万件以上あります。

借りる部屋にもよりますが、ホテルに泊まるよりも宿泊費が安くなることが多いです。現地の人と交流する機会ができますし、安宿のように共同部屋ではなく完全なるプライベートルームを借りることができます。ドミトリーのような共同部屋はどうしても苦手だという方には、特に便利なアプリになると思います。

宿泊ホテル検索アプリ『Booking.com』『Agoda』『Hotels.com』

先ほどと違い今度は、ホテルの宿泊の際に絶対外せないバックパッカーのお供であるアプリを紹介したいと思います。世界中のホテル情報が詰まっていて、これを持っていたら宿泊先には困りません。

お客様情報さえ登録しておけば、1分でホテル取れるのでぜひおさえておきたいアプリを3つ。

「Booking.com」「Agoda」「Hotels.com」

僕もこのどれかでホテルを取ることが多いのですが、日本語で検索できますし絞り込みも簡単な所が魅力的です。バックパッカーのお財布事情にも優しいホテルがわんさか有り、必須アプリであること間違いないです。

無料でコミュニケーションアプリ『Skype』『LINE』

世界中旅をしていると急に連絡をとりたいことがあったり、急に寂しくなる時もあったりすることがあると思います。しかし、海外電話は高額請求になり兼ねないし出来れば避けたい、、、。

本当にこれらのアプリがあることで僕自身も旅の有意義さが2倍にも3倍にもなったアプリを紹介します。

「Skype」「LINE」

この2つのアプリ、最近では耳馴染みどころか世代関係無く利用者も多いのではないか?と思うのですが、まずは、世界中どこでもクリアに通話ができる「Skype」です。

僕の場合はmacのPCを持って旅をしているので、PCを使って利用することが多いのですが、Skypeはスマートフォンやタブレットでの通話でもラグもなく比較的クリアに聞こえて便利です。データ送信も可能なので、プライベートだけでなく仕事に関する連絡もSkypeはインストールしておきましょう。

「LINE」もおすすめです。LINEの通話も最近では改良されてきているのか、会話はかなりクリアになってきました。Skype同様に世界中で使われているので、旅先で知り合った人とIDを交換して、連絡を取り合うこともできます。一般的に利用するなら日本人はLINEの方が簡単かも知れませんね。

今後こういったサービスはより使いやすくなって、ビデオ通話も無料でクリアに出来るようになると思いますが、そんなことになると全く寂しく無いですし、誰かに旅の光景を生でシェアしてあげたり出来て夢のようですね。もしインストールがまだの方は必須ですので!

便利なリアルタイム通貨変換アプリ『為替情報 Lite』

通貨や為替レートなどを調べることのできるアプリは、海外旅行では必須だと言っても良いでしょう。

日本語表記でおすすめのアプリ「為替情報 Lite」

為替情報 Liteには130以上の通貨とレートをリアルタイムで調べることができます。よく使用する通貨を選択しておくこともできるのでとても便利です。もちろん、日本語にもきちんと対応しているので大丈夫です。

最後に

旅の役に立つアプリは、ここで紹介したアプリ以外にもたくさんありますが、今回紹介したアプリは、僕の経験上全て持っておいて絶対に損しないアプリです。

アプリはどんどんアップデートされていきますので、更に使いやすくなっていくでしょうが、開発もどんどんされていますので他にも色々と検索してみても良いかも知れません。

アプリを上手に活用することで、快適な旅をすることができます。三者三様に旅のスタイルはあるでしょうが、便利な世の中になった今、文明の利器に頼って時代の流れにのったバックパッカーの旅もまた、良いのではないでしょうか。